「父親の一番長ーい日」

 先週の土曜日、「長女 ひとみ」の結婚式が行われました。
 「仙台七夕」の真っ只中、連日の雨(><)
 朝から降っていた雨が、式場(塩竈神社)に向かう時間には二人の祈りが通じたのか雨は上がり 白無垢を濡らすこともなく 厳かにとりおこなわれました。
 
 参道から社殿に向かう途中、参拝の皆さんに「おめでとう」「幸せにね」etc.とお祝いの言葉をかけられ、照れながらも嬉しそうでした。お声掛けくださった皆さん ありがとうございました。

 披露宴も無事お開きとなり、家路に着くこにはクタクタに…(若者はまだまだ二次会・三次会!!夜はこれから!!)

 「父親の長ーい一日」が終わりました。
 寂しいですね やっぱり
 
 幸せになるんだよ(^ ^)

 オニコウベは相変わらずの「梅雨空」「牛の群れ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください