また「薪割り」の季節

 冬が終わったと思ったら、もう、冬仕度です
 先日、知り合いから『切り倒した桜の木など、「薪用」の材木をいらない?』って話があったので、二つ返事で「いる!!」。 昨日、行ってきました
  街場の人なので、大した量じゃないんじゃないかとたかをくくって行ってみたところ…。 結構な量で、1.5tのトラックに積みきれないくらいの量になってしまいました
 とりあえず積めるだけ積んで、あとは、また後日ということで、切るだけ切って帰ってきました(二人で切って、5時間…)。メチャメチャ疲れました
  腰イテー

 これは、今度とりに伺う分です(この倍はありそう
 
 去年割り損ねた分と、今回頂いた分で、とりあえず今年の冬は間に合うかな?
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください