アルパがやってきた!!(^ ^)

 「アルパ」がオニコウベにやってきた!!(^ ^)

 そうです。「鬼首の秋探訪」のイベントに来てくれた仙台市在住の「アルパ奏者」、デュオ「ソル・デ・ミシオネス」ご夫妻が、夕べ泊まってくれました。
 パラグアイ人のホセ・ルイス・バルボーサさんと岩崎わかなさんの夫婦デュオなんですが、ワインのガソリンが満タンになるにつれ、なんと生演奏をしてくれました。繊細で美しい音色が特徴のアルパを二人で演奏し、ルイスさんが歌ってくれました。
 生の「アルパ」の迫力に、感激しました
 ちょっと、鳥肌ものでした。以前からCDとかでは聞いたことがあったのですが、生の演奏は初めて。ホセの歌も素敵でした。
 
 「アルパ」  別名、ラテンハープ、インディアンハープ パラグアイの民族楽器
 
 
 
 
 
 
 
  
   いつか お二人をお呼びして、「ふうらーぼー ミニコンサート」を開きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください